ドメインの登録が保留中です。1 時間後に再度ご確認ください

最新情報

内科糖尿病内科通信 その17
「高尿酸血症・痛風ってどんな病気?」

高尿酸血症は、血液中の尿酸値が高くなる病気です。
肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の方に合併することがあります。

血液中の尿酸値が7.0mg/dlを超えると、高尿酸血症と診断されます。

尿酸というのは、「プリン体」という物質が体内で分解されてできる老廃物です。

尿酸は、腎臓から尿を通じて体外に排泄されていますが、尿酸は水に溶けにくい物質です。

そのため、

① 遺伝的・体質的に尿酸を排泄しづらい。
② 尿酸の元となるプリン体を含む食品の摂取量が多い。
③ 体内での尿酸の生産量が多い。
④ 尿酸を排...

詳細
予約

内科・糖尿病内科通信 その16
「糖尿病の食事療法「食事の内容について」」

食事は、糖尿病の方に限らず、必要な栄養素を過不足なく、バランスよく摂取することが必要です。

現在の日本人では、カルシウム・マグネシウム・亜鉛などのミネラル、食物繊維、ビタミン(ビタミンA、ビタミンB1など)が不足しがちです。

健常者でもこれらの栄養素が多く含まれる食品(魚介類・牛乳・野菜など)は、十分な量を摂取する必要があります。

糖尿病と診断された時には、人により、体重が、若い頃から大幅に増えている人、変わらない人、痩せてしまった人とそれぞれです。

体重を適正化するために、人により摂取カロリーを増やし...

詳細
予約

内科・糖尿病内科通信 その15
「糖尿病の食事療法「食事の食べ方について」」

糖尿病の食事療法は、糖尿病の治療「食事」「運動」「薬物」の3本柱のうちの一つです。

食事療法は、食事の食べ方と食事の内容からなります。
今回は、食事の食べ方について説明します。

食事の食べ方については、

① ゆっくりよく噛んで食べる。
② 糖分の消化吸収をゆっくりにするため、
  ご飯より、野菜・肉・魚から先に食べる。
③ 夕食後以降は間食を控える。

の3点が重要です。

ゆっくりよく噛んで食べる事が重要な理由は、早食いすると、食事を開始してから、満腹感を感じるまでに時間がかかるため、食事の量が多くな...

詳細

内科・糖尿病内科通信 
「糖尿病関連の学術集会のお知らせ 2019年7月」

2019年7月の糖尿病に関係する学術集会は下記の通りです。詳細は、インターネットで検索して下さい。

2019年7月15日(月) 第25回日本小児・思春期糖尿病研究会 場所:中野セントラルパーク カンファレンス
2019年7月20日(土)〜21日(日)  第7回日本糖尿病協会療養指導学術集会 場所:福岡国際会議場
2019年7月27日(土)〜28日(日)  第7回日本腎不全栄養研究会 場所:名古屋国際会議場
2019年7月28日(日)  日本栄養士会 市民公開講座 第40回健康づくり提唱のつどい
知ってスッキリ...

詳細

内科・糖尿病内科通信 その14
「西洋医学の限界と次の世代の医学について」

日本の医療機関では、西洋医学が主流です。

西洋医学の特徴は、複雑な全体を各部分に細かく分けてパーツを調べることで全体を理解しようとする要素還元主義的な方法で解析されており、病気を治療する場合には、その手法を用いて病因と推定された原因に対して、治療をおこなっています。

言い換えると、個体の生体反応を 臓器 → 組織 → 細胞 → 細胞内の化学反応、遺伝情報というようにより小さな単位に細分化し、解析します。

病気の原因を探索する場合には、
どこの臓器に問題があるのか、どこの組織に問題があるのか、どこのシステム...

詳細

内科・糖尿病内科通信 その13 
「糖尿病を治療する理由と、治療する前におさえておきたいこと」

糖尿病は、高血糖が続くことで、全身の臓器が痛む怖い病気です。

代表的な糖尿病の合併症としては、
糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害、動脈硬化があります。

糖尿病性合併症の特徴として、病気のはじめには、自覚症状に乏しいことです。

自覚症状がないからと言って、放置すると、
糖尿病網膜症なら失明したり、
糖尿病腎症なら透析になったり、
糖尿病神経障害なら、痛みの感覚がなくなり、気づかないうちに足を怪我してしまい、ひどい感染症をおこしたりします。

糖尿病の治療は、自覚症状が出現してから...

詳細
予約

内科・糖尿病内科通信 その12
「糖尿病のタイプについて」

糖尿病内科の服部です。
今回は、糖尿病のタイプについて記載します。

糖尿病は、血糖を下げるホルモンであるインスリンの作用不足により生じる病気です。

つまり、インスリン分泌が低下したり、インスリンの効きが悪くなったりすることが原因です。

糖尿病は、主としてその成因により、
4つのタイプに分類されています。

それぞれのタイプは下記の通りです。

「1型糖尿病」

インスリンを分泌する膵臓のランゲルハンス島にあるβ細胞が、主に自己免疫により破壊されてしまい、インスリン分泌が障害されて発症するのが、1型糖尿病です。

10歳未...

詳細
予約

内科・糖尿病内科通信 その11
「糖尿病は身近な病気?」

現在、糖尿病は、健康診断などで早期発見に努めています。

では、日本人のどのくらいの方が、糖尿病に罹患しているのでしょうか?

厚生労働省が行った「平成25年国民健康・栄養調査」では、糖尿病が強く疑われる人は約850万人、糖尿病の可能性が否定できない人は約680万人と推定しています。

日本人の成人のうち、約9%、11人に1人が糖尿病を患っている計算です。

糖尿病が強く疑われる人の割合を性・年齢階級別でみると、男性では40歳以上、女性では50歳以上の中高齢の年代から、急に増える傾向があり、年を取るにつれて、糖尿病の方の割合は増...

詳細
予約

地下鉄 一社駅に当院の広告が掲示されました。

階段を降りていくところの眼前にあるため、
その階段を利用する人の目には必ず止まりますね。

一社駅の一日乗降者数は、約15000人です。

出入り口が二つありますので、その半分の方には知って頂けそうです。

名古屋市名東区の内科 糖尿病内科クリニック
アスクレピオス診療院


サービス

保険診療

  • 糖尿病

  • 高血圧症

  • 高脂血症

  • 気管支喘息

  • インフルエンザ

  • かぜ、胃腸炎など

  • その他

健康診断・がん検診(保険適応外の自由診療です。名古屋市の事業については、名古屋市のホームページを参照して下さい。)

  • 雇い入れ健診(6月 7月 平日)

    ¥4,800
    労働安全衛生規則第43条に基づいた労働者を雇用したとき(雇い入れ時)に義務付けられている健康診断です。内容は、問診、身体計測、身体診察、胸部エックス線検査、血圧測定、貧血検査、肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)、血中脂質検査(LDL コレステロール、HDL コレステロール、血清トリグリセライド)、血糖検査、尿検査(尿中の糖及び蛋白)、心電図検査になります。
  • 雇い入れ健診(土日・通常)

    ¥9,000
    労働安全衛生規則第43条に基づいた労働者を雇用したとき(雇い入れ時)に義務付けられている健康診断です。内容は、問診、身体計測、身体診察、胸部エックス線検査、血圧測定、貧血検査、肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)、血中脂質検査(LDL コレステロール、HDL コレステロール、血清トリグリセライド)、血糖検査、尿検査(尿中の糖及び蛋白)、心電図検査になります。
  • 職業用診断書(各種)

    ¥4,000
    理容師・美容師・調理師・製菓衛生師・医師・歯科医師・薬剤師 ・保健師・助産師・看護師 等の各職業用の診断書を応需しています。希望される方は、各職業の申請用の診断書用紙をお持ちください。
  • 施設入所用診断書(検査含む)

    ¥12,000
    各種の施設(例:老人ホーム)に入所される際の診断書です。問診、身体診察に加えて、必要に応じて、尿検査、血液検査、胸部X線、感染症(HBV、HCV)等を追加します。入居の際に必要な検査項目が施設ごとに異なる場合がございますので、施設から依頼された提出用の診断書を持参ください。検査項目によっては、応需できない場合がございます。
  • 定期健康診断

    ¥12,000
    定期健康診断は、労働安全衛生規則第44条で義務付けられた1年に1回定期的に行わなければならない健康診断です。内容は、問診、身体計測、身体診察、胸部エックス線検査、喀痰検査、血圧測定、貧血検査、肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)、血中脂質検査(LDL コレステロール、HDL コレステロール、血清トリグリセライド)、血糖検査、尿検査(尿中の糖及び蛋白)、心電図検査になります。法令に基づき、医師が必要でないと判断した場合には、一部の検査を省略することがあります。
  • 特定健康診査・後期高齢者医療健康診査

    名古屋市の特定健康診査・後期高齢者医療健康診査の自己負担金は無料です。被用者保険の方の自己負担については、加入している保険組合にお問い合わせてください。
  • 大腸がん検診

    ¥500
    名古屋市のがん検診事業です。自己負担金の免除制度あり。便検査(2日間)にて行います。
  • 前立腺がん検診

    ¥500
    名古屋市のがん検診事業です。自己負担金の免除制度あり。血液検査にて行います。

予防接種・予防投薬(保険外診療の自由診療です。名古屋市の事業については、名古屋市のホームページを参照して下さい。) ワクチン・薬の取り寄せに時間がかかる場合がありますので、ネット・電話でご予約下さい。

  • インフルエンザ予防接種

    ¥4,000
  • (名古屋市)定期インフルエンザ予防接種

    ¥1,500
    名古屋市の予防接種事業です。自己負担金の免除制度があります。詳しくは、名古屋市のホームページを参照してください。
  • インフルエンザ予防投薬(タミフル)

    ¥6,500
    成人・37.5㎏以上の小児の方が対象です。1日1カプセル 10日分です
  • インフルエンザ予防投薬(イナビル)

    ¥9,500
    成人・10歳以上の方が対象です。1日4吸入 効果期間の目安は10日間です。
  • 肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)

    ¥8,500
  • 肺炎球菌ワクチン(プレベナー)

    ¥11,000
  • (名古屋市)高齢者肺炎球菌予防接種

    ¥4,000
    名古屋市の予防接種事業です。自己負担金の免除制度があります。詳しくは、名古屋市のホームページを参照してください。

検査一覧

  • 血液検査(外注)

    血液検査は、専門検査機関に委託することがあります。
  • 院内迅速血液検査

    院内で血糖、脂質、肝機能、腎機能、炎症反応、血球数などを測定できます、
  • 超音波検査

    腹部エコー、甲状腺エコー、頸動脈エコーなど
  • 骨密度測定

    デジタルレントゲンを使用して骨密度を測定します。
  • X線撮影

    胸部や、腹部などのレントゲン撮影です。
  • 心電図

    一般的な心電図です。
  • 24時間ホルター心電図

    動悸・不整脈などの自覚症状がある方に対し、24時間持続して計測可能な心電図計を装着します。
  • ABI(足関節上腕血圧比)検査

    手足の血圧を同時に測定することで手足の血管の狭窄や詰まりの有無をみます。
  • 視力測定

    健康診断時の視力測定です。
  • 簡易聴力検査

    健康診断時の聴力検査です。
  • 呼吸機能検査

    息切れ・喘鳴などの症状がある方に対し、呼吸機能の検査を行います。
  • 自律神経機能検査(CVR-R)

    心電図計を一定時間装着して、自律神経の障害の有無をみます。
  • 神経伝導速度検査

    糖尿病患者さんの足の神経の傷み具合をみる検査です。
  • 真菌検査

    水虫などの真菌の有無を顕微鏡でみます。
  • インフルエンザ迅速抗原検査

    インフルエンザの検査です。
  • マイコプラズマ・A群溶連菌・ノロウイルス・ロタウイルスの迅速抗原検査

    その他の各種の病原体の迅速抗原検査です。
  • 持続血糖モニタリング

    血糖測定を24時間持続しておこなうことができます。
  • 経口糖負荷試験 (糖尿病 精密検査)

    健康診断で尿糖を指摘された方、HbA1c が高めの方の 糖尿病 の 診断を確定する際に行います。

クチコミ

1 か月前
きれいなクリニックです。先生や受付の方はとても親切でした。 検査結果の説明も分かりやすい。待合室が素敵 癒されます。
ムーミンママさん

アスクレピオス診療院 (名古屋市名東区の内科 糖尿病内科クリニック)

当院は、名古屋市名東区 の 内科 糖尿病内科 の クリニック です。

院長は、糖尿病専門医として、
長年、糖尿病 高血圧 高脂血症などの生活習慣病の医療に携わっておりました。

専門は、糖尿病、高血圧、高脂血症に代表される生活習慣病になりますが、
かぜ、インフルエンザ、花粉症などの内科一般も診療しています。

発熱、咳、下痢などでお困りの方
健康診断 で異常を指摘された方
健康診断、予防接種、インフルエンザの予防投薬を希望される方 など
お困りの方は、ぜひお越しください。

土曜診療 日曜診療 の 休日診療 をしています。病院の救急外来に受診するほどではないけど、休日受診されたい方もどうぞ。

生活習慣病は放置すると、
将来、動脈硬化などをきたす怖い病気です。

健康診断で指摘されたら、
これを機に自分の健康を見直しましょう。

スタッフ一同、ご来院をお待ちしております。

「検査一覧」

糖尿病の精密検査から、エコーまで、
各種取り揃えております。

血液検査
院内迅速血液検査
経口ブドウ糖負荷試験
(糖尿病診断の精密検査)
持続的グルコースモニタリングシステム
尿検査
インフルエンザ等の迅速検査
X線撮影
心電図
24時間ホルター心電図
各種エコー(甲状腺・腹部・頸動脈)
動脈硬化検査
ABI検査
簡易聴力測定
呼吸機能検査
骨密度測定
神経機能検査
真菌検査

「当院情報」
アスクレピオス診療院
内科 糖尿病内科 クリニック
院長 服部 泰輔
資格 医学博士 糖尿病専門医 糖尿病療養指導医
専門:糖尿病・高血圧・高脂血症等の生活習慣病
所在地:名古屋市 名東区 代万町
アクセス:駐車場 40台
地下鉄「星ヶ丘」駅 徒歩10分
市バス 「西山住宅」バス停下車 徒歩3分

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 052-253-5174

住所

ルートを検索
日本
〒465-0086 愛知県
名古屋市名東区代万町3丁目11番1
エイジトピア星ヶ丘ドクターズビル2階

営業時間

月:10時00分~13時00分, 15時00分~18時30分
火:定休日
水:定休日
木:10時00分~13時00分, 15時00分~18時30分
金:10時00分~13時00分, 15時00分~18時30分
土:10時00分~13時00分, 15時00分~18時30分
日:10時00分~13時00分, 15時00分~18時30分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。